早漏の原因|レビトラやバイアグラは通販で手軽にゲット!早漏改善にも活躍

悩みの原因を知る

基本的に原因を知っておかなければ、悩みを解消することができません。早漏の原因について探っていきましょう。また、早漏の症状をチェックリストで紹介しています。しっかりと目を通しておきましょう。

早漏の症状チェックリスト

  • 挿入してからすぐに射精してしまう
  • 挿入の途中で射精しまう
  • 挿入前に射精してしまう
  • 性器を触られると射精してしまう

早漏の原因

男女

精神的なストレス

ストレスの影響で早漏になってしまうこともあります。特に、性行為で失敗している経験がある人は、早漏になりやすいと言われているのです。基本的にトラウマを解消することによって、早漏を改善することができるでしょう。カウンセリングを受けるのがおすすめです。

自慰行為の影響

自慰行為に慣れている場合、早漏になりやすくなってしまうでしょう。特に、射精までの時間が短い自慰行為を繰り返していると、交感神経の働きが強まってしまいます。ちょっとした刺激で射精してしまうようになるのです。自慰行為の方法を変えることで、射精までの時間を長くすることができます。

亀頭が刺激に弱い

包茎の場合、亀頭に包皮が覆い被さっている状態となります。この場合、亀頭は刺激に弱くなってしまうでしょう。亀頭が刺激に弱いので、射精までの時間が短くなってしまうのです。つまり、早漏となってしまいます。基本的に包茎手術を受けることで、刺激に耐えられるようになるでしょう。